BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
会計で愉快だ宇都宮
あすか中央税理士法人は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越税理士会所属

ふるさと納税

ふるさと納税について

ふるさと納税制度とは

総務書の「平成20年度地方税制改正」に「ふるさと納税制度」が盛り込まれました。この制度は。「ふるさと」に対し貢献又は応援したいという納税者の思いを実現する観点から、地方公共団体(都道府県・市町村)に対する寄付金税制を見直し、地方公共団体に対する寄付金の一部を所得税と合わせて控除できる仕組みとなっています。

イメージ画像

制度の概要

次の金額を税額控除できます。
(1)基本控除額
(寄付した金額-5千円)×10%
寄付金(他の寄付金を含む)の控除対象限度額は総所得の30%
(2)特別控除額(住民税所得割額の10%が限度)
(寄付した金額-5千円)×(90%-寄付者に適用される所得税の限界税率0~40%)

手続きの流れ

(1)寄付の申し込みを行い、現金振込をする。
(2)寄付した自治体から寄付金の領収書が発行される。
(3)翌年、(2)の領収書を添付して所得税の確定申告を行う。
(4)税務署から「住所地」の市区町村に「ふるさとに寄付した旨」の通知がある。
(5)「住所地」の市区町村から税額控除後の個人住民税が通知される。


詳しくは当該都道府県・市区町村にお問い合わせください。

お問合せ